TITLE スポンサーサイト --.--.--

 

ENTRY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TITLE 序章03 「新生の時代へ」 2014.05.30

 

ENTRY
 戦火の音はなく、柔らかな風が頬を撫ぜる。

 小鳥の囀りさえ聞こえるこの大地は、死後の世界なのではないだろうか……。
 そんな子供じみた想像ゆえに、おれは目を開くのを躊躇っていた。

 恐る恐る目を開けてみると、目の前には見慣れた青い髪の毛が揺れていた。


「お! 目を覚ましたか!?」

「……レノさん? ……おれ達は……?」


 周囲には草花が生い茂り、おれ達は草原の真ん中で寝そべっていたらしいことがわかる。
 先程までおれ達は、荒野といっても過言ではない、戦火に焼かれたカルテノーの大地で戦っていたはずなのに、だ。

長き眠りの果てに


»Read more...

スポンサーサイト
TITLE 砂の章04 「砂嵐に導かれて」 2014.05.22

 

ENTRY
 二日前、ナナモ・ウル・ナモを無事にパパシャンとともに王宮へ送り届けたおれ達は、ブラックブラッシュ停留所にいた。
 アマジナ鉱山社の自警組織「鉄灯団」の手に余る依頼を幾つか解決し、しばらくの資金を稼ぐためだ。


ブラックブラッシュ停留所


 

»Read more...

 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。