TITLE スポンサーサイト --.--.--

 

ENTRY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TITLE 砂の章05 「夜道での出会い」 2014.08.26

 

ENTRY
──酒房『コッファー・アンド・コフィン』
 
 ウォーリンに紹介された酒場には、砂嵐を逃れようと多くの旅人が集まっていた。
 中には、この地方じゃ珍しいエレゼンやミコッテも紛れているくらいだ。


「いらっしゃい! 何か飲むかい?」

「アラミゴン・ウィスキーをもらえるか」

「あいよ! ミコッテの兄ちゃんは?」

「俺は蜂蜜酒を」

「あいよ、30ギルだ」

「……ほら、30ギル」

「どうも。さ、好きなとこで飲んでおくれ」

酒房の客

 割高だが、まぁ仕方がない。適当な席に座って乾杯するとしよう。

 店内は大賑わいで、大男たちがゲラゲラと酒を飲みかわしている。

「おいジーク、席空いてないぞ」

「仕方ない、立ち飲みだな」

「うぇー、しょーがねーなー」

 店内に座席は少なく、砂嵐をやり過ごすために大勢が集まった結果、何人かは立って飲み食いをしていた。

「……っぷはぁ、相変わらず、キくな……」

「お前、よくそんな強い酒飲むな」

「故郷の酒だからかな、飲むと懐かしい気持ちになるんだ」

 おれの故郷アラミゴは既に亡く、その故郷を感じられるのはもはやこの酒のみ。
 ライ麦を主な原料とするいわゆるライ・ウィスキーで、アラミゴンは特有の香味が根強い人気を持っている。
 いつかこれを生み出した故郷ギラバニアに帰れるのだろうか。そんな考えをめぐらせながら、俺はグラスを呷った。



 飲み続けたこと、四時間ほどだろうか。砂嵐が建物を揺らさなくなって夜も更けた頃、おれたちは外へ出た。

雨の中


「げ、雨降ってるし……」

「まぁ小雨だ。冷えない内に宿に帰ろう」

「そーらなぁ、ジぃーク……。……う~、飲んだ飲んだ~!」

「……おい、レノさん、弱いのに飲みすぎじゃないか?」

「だーいじょうぶ、蜂蜜酒だぜぇ~? 弱い弱いってぇの~よ~」

「いや、フラついて……あっ、前!」

雨の中2


「んぇ~? あ──」

 ドンッ!

 フラフラと歩くレノさんの行く手に人陰が見えたのに気付いたとき、既におれの友人は対向者に盛大に体当たりしていた。

「のわぁっ!?」

「うわっ!? いたた……!」

「大丈夫か! 申し訳ない、おれの連れが……」

 おれの手を借りた男は肌の浅黒いミコッテ族だった。
 いやいや、と笑いながら立ち上がり、おれに向き直る。

「お気になさらず! 自分は気にしていな──んん?」

 彼は何かに気付いたようで、おれの顔をじっと見つめる。
 おれも同じく彼の顔を凝視して、気付いた。

「「あっ!」」

「いてて……すまねぇな……前見てなくって──って、どうしたジーク?」

「ジーク? やっぱり! ジークベルトか!?」

「ああ! カダさん、カダさんじゃないか!」

「なにぃ、カダだと!?」

 宵闇の中、カダさんが手に持ったランプに火を灯す。

「おぉ、レノ! 久しぶりだな、二人とも!」

「カダ! こんな時間にどうしたんだ?」

「え……っと、うん、ちょっと……用事があってね」

 レノさんに用を問われたカダさんは、言葉に詰まりながら曖昧な返答をする。
 用事……引っかかる言い方だな。

 カダ・ト・アンネルは、ウルダハのアルダネス聖櫃堂で働く、ナル・ザル神に仕える呪術師だ。
 普段は街の人々の相談役としても活躍している。
 あれから五年経ったというし、少しは状況も違っているのだろうが……、何にせよ言葉に詰まるカダさんが気になった。

「用事、か。わかった、また今度会いに行くよ」

「わかった! お茶でも飲みながらゆっくりと話そう。二人がいなかった五年間何をしていたかとか、詳しく聞きたいしね」

「おう、わかった。じゃあな、カダ」

「また会おう、カダさん!」

「……ああ。またな、二人とも!」

 おれたちは、笑顔で彼を見送った。
 何か、事件の臭いを感じながら。




唐突にアヤシイ空気が。
画像追加・文章編集。
スポンサーサイト
 | Home |  Next Entry »
コメント

更新お疲れちゃん〜!

次の更新も頑張れ!展開どうなるか、楽しみにしているよ〜ん^^

だよん | 2014.05.25(Sun) 05:34:08 | URL | EDIT

ま、まままますない!!!!

次のパッチで、幻想薬がリアルマネーで手に入るんですよ!

そしてきなこは、それを買う予定なんですよ・・・!!!
やばい、これはまずい!

きなこ | 2014.05.25(Sun) 12:55:14 | URL | EDIT

>>だよん
どとうのてんかいをみせます(棒読み)

>>きなこ
そしたら画像と文章を差し替えるだけだよ、案ずるなかれ

ジーク | 2014.05.25(Sun) 21:20:32 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。